メニュー

ブログ

ミミズ研究40年の結晶「ミミズ乾燥粉末」

カテゴリ: ミミズ 作成日:2021年08月12日(木)

ミミズ養殖棟の様子。

「ミミズ乾燥粉末」は、欧米原産の「赤ミミズ(ルンブルクス ルベルス」を原料とし、ミミズの養殖・飼育技術に関して、国内トップクラスの技術を擁する「有限会社 輝龍(宮崎県)」によって、ミミズの養殖・飼育から粉末の製造まで、一貫製造されています。

「ミミズ乾燥粉末」を製造している、「有限会社 輝龍」は、ミミズに関する研究や実験を1976年から行っており、40年以上のミミズ研究の実績を持っています。

 

現在でも継続されている40年以上の研究の結果、ミミズが本来が持っている特性を失わないように、安全性の高い厳選されたエサを与え、温度や湿度を管理できる飼育棟において、◎バクテリア製造機  ◎抗酸化水製造機  ◎マイロクパウダー乾燥機 などのミミズを飼育・養殖するためだけに独自開発された装置を用いて、他社では真似できない方法で、ミミズの繁殖・飼育をおこなっております。

 

40年以上の研究成果としての養殖技術で育てたミミズを粉末加工する事により、ミミズ本来の特性が生かされたミミズ乾燥粉末を製造されています。