メニュー

ブログ

ミミズ乾燥粉末(赤ミミズ酵素)は、120以上の特許を取得

カテゴリ: ミミズ 作成日:2021年12月08日(水)

赤ミミズ酵素の最新情報

ミミズ乾燥粉末(赤ミミズ酵素)は、国内外で120以上の特許を取得している、国産原料として、注目を集めています。

ミミズ乾燥粉末(赤ミミズ酵素)は、日本はもちろんの事、中国、台湾、オーストラリア、香港、韓国、EU諸国(ベルギー、ドイツ、デンマーク、スペイン、フランス、イギリス、ハンガリー、イタリア、モナコ、オランダ、スイス)、アメリカ、ロシア、フィリピン、イスラエルなどの海外で、120を超える特許を取得しています。

 

ミミズ乾燥粉末(赤ミミズ酵素)製造のために、バクテリア製造機や抗酸化水製造機、マイクロパウダー乾燥機など用いた養殖技術の確立、また熱にも酸にも強い「ミミズ乾燥粉末」の製造方法などが特許として承認されています。

 

近年では、ミミズ乾燥粉末の製造をしている企業と、国立大学の産学共同研究も進められ、「タウ蛋白産生促進剤」などの特許も取得しています。

 

今後も研究が進められ、ミミズ乾燥粉末の可能性が広がるのではないでしょうか。