メニュー

ブログ

有酸素運動で高血圧を予防

カテゴリ: 健康情報 作成日:2022年02月01日(火)

family

もうすぐ暦の上では、春になりますが、まだまだ寒い日が続いています。

家の外はもちろん、家の中でも、トイレや脱衣所などは、室温が低い事が多いため、血管が収縮して血圧が上昇してしまいやすい場所と言われています。 

そんな寒い時期は、一段と気になる血圧ですが、日本には、高血圧の人は推定4300万人と言われています。
高血圧は、自覚症状が無いために、気づきにくいとされています。
結果、放置してしまい、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞の原因になるとされています。

 

高血圧の原因は、塩分の摂りすぎとされています。
そのため、塩分を控える事が大切です。

 

また、高血圧には、有酸素運動も有酸素運動が効果的と言われています。


有酸素運動を行う事で、血管の内側から、血流の改善、血管をしなやかにする働きがある「一酸化窒素(NO)」が分泌され、高血圧の予防・改善につながると言われています。

 

外が寒い日でも、足踏みや軽いストレッチなどの有酸素運動で、「一酸化窒素(NO)」の分泌を促し、高血圧の予防・改善をなさってはいかがでしょうか。